いくら必要?住み替えにかかる費用〜賃貸物件探し・契約・引っ越し〜


出る時も大人の対応

ただ借りているだけの住まいであるため、引っ越しをすればお終いであると思いがちです。
確かに、家賃を支払っているからこそ、該当賃貸マンションとの契約があり、それが終了すれば、関係なくなると思うことは、致し方のないことでしょう。
けれども、そうであるからこそ、最後まで責任を持った対応をするのが、常識でもあると思います。
では、責任を持った対応とは、どういうものでしょうか?
まず、退去の連絡から気を付けるべきでしょう。
一般的には、退去予定日の約一ヶ月前となっています。
賃貸の場合、一ヶ月前家賃が通常です。
そのため、一か月前通告であれば、余計なお金を払わずに退去ができます。
また、退去時にも、引越し業者を利用することが、一般的でしょう。
荷物の運搬が終われば、掃除もきちんとしておくことも。
それまで居住したもののマナーのようなものです。
さらに、賃貸マンションは、近所との付き合いがないのが、当然のようになっています。
しかし、そうであるからこそ、引越しする際も、その旨のことを伝えておくことが、大切です。
引越し作業は、大きな音を立て、騒音の源となっています。
事前に知らせておけば、それだけ相手の気持ちが違います。
挨拶に行かなくても、郵便箱に手紙を投函しておくだけで、相手に気持ちが伝わる可能性があります。
なお、退去時には、管理会社に鍵を返しますが、玄関の郵便箱に入れておくことが、通常であるようです。
そういう点については、管理会社に確認すべきでしょう。
Copyright (C)2018 いくら必要?住み替えにかかる費用〜賃貸物件探し・契約・引っ越し〜 All Rights Reserved.